不可思議な現象

スマホでなおかつスケジュールのアプリを使っている人は、
経験があると思うが、ホテルを予約すると
その宿泊予定が、自動的にスケジュール帳に
書き込まれる。

今回ある場所のホテルをスマホで予約したら
スケジュール帳に、同じ系列のホテルではあるが、
全く違う場所のホテルに宿泊と、自動的に
書き込まれていた。

しかしながら、予約完了の返信メールは、
私が予約したホテル名のものだけで、スマホに
記載されたホテル名の返信メールは入っていなかった。

これは当然といえば当然。

しかし、気になったので、翌日違った場所の
ホテルに電話したら、危惧した通り、何と同じ日に
2つのホテルが予約されていた。

そのホテルの人には、私のスマホでの現象を説明して
間違っている方の予約をキャンセルしてもらった。
また、何らかのシステム上の不具合がある可能性が
ある事を、ホテル側に伝えた。

私がホテルに確認しなければ、余計な出費を
強いられるところであった。

いろいろな出会い

ここ田野畑村では、いろいろな出会いがある。
今日はたまたま同宿という事で、日本画家の方と
一緒に、私の車で何ヶ所か、スケッチ(撮影)ポイントを回った。
私と同じように、ここ北山崎のヤマセと絶景に魅せられ
たびたび訪れているとの事だった。
レベルはかなり違うだろうが、風景を見る目は
似ているように思うし、話題もかなり共通しており
良い時間を過ごさせて頂いた。

また、大震災前の前に、2年間ここに住んでいた
というご夫婦にも会ったが、ここは観光地化されておらず
絶景もありとても良いところだと、おっしゃっていた。
だからこそ、いまだにご夫婦でここを訪れているのだろう。

この村が好きで何度も訪れている人に会うと
自分の感覚はおかしくないのだと、とても
嬉しくなる。