御岳大岳山へ

昨日は、山岳ガイドさんと一緒に、奥多摩三山の一つである、御岳大岳山を歩いて来た。
今日はアイゼンを使う予定であったが、結局出番はなかった。

いままで丹沢ばかりを歩いていたが、奥多摩ものんびり歩ける良いコースがたくさんありそうである。

 

杉林の合間から、日差しが差し込む。

 

 

大岳山山頂で、ガイドさんにシルエットで撮っていただいた。
プロファイルの写真に使おうっと。

 

天狗の腰掛け杉。凄い!

富士山は見えず

日影山の手前の登りで振り返ると、丹沢湖を眼下に
富士山が真正面に大きく見える場所があったのだが
枝が大きく伸びて、見えなくなっていた。

残念だったが、ブナは枯れずに大きく伸びている
と考えれば、丹沢愛好者としては、喜ぶべきことか。

代わりに大きく駿河湾方面が見える。

やはりこの場所は静かな場所で、熊以外は来そうもない
ところなので、人の存在を知らせるためラジオを
鳴らしながら昼食を摂っている。
初めての人は、ここはヤブこぎもあり一人で歩くような
コースではないので、近づかないように。

久しぶりに日影山へ

明日も好天が続くようなので、
数年ぶりに丹沢湖のそばの日影山まで
行ってみよう。
他には滅多に誰も通らない静かな場所であり
丹沢を独り占めしている気持ちになる。

地図の神縄トンネルから、尾根に乗る
いつものコースである。
だがこのコースを歩けるのは、この寒い時期だけである。
暖かい時期は、ヒルがうじゃうじゃいて、
はらってもはらっても直ぐに這い上がってくる。

パソコン三昧

新年になって早くも10日ほどが経ってしまった。
こんな調子で、またあっという間に1年が経ってしまうのか。
残り少なくなってきた人生の一日一日を、大切に使わねば。

昨年末以来、あるところのホームページをWordPress化しようという目論見で、そのサンプル版作りにどっぷりとはまっている。

ネットで見つけた、ある人の次の言葉に、まさにその通りと感じた!

WordPressについて知れば知るほど、Webのことを全然知らなかった昔に「Homepage Builder」ではじめてサイトを作った時の感動を思い出します。本当に飽きません。」

phpやcssはほとんど分からないので、これらを全くいじらずに、サイトを作っているが、時間が経つのも忘れて、毎日WordPressで遊んでいる。
本当に飽きない!

phpを覚えたら、寝ないでパソコンに向かうほどになるかも知れないが、プログラミンはやったことが無かったから、とても難しい。

でも、認知症予防のために、今年はこれに取り組もうと思う!

明けましておめでとうございます。

(遅い挨拶で、すみません。)

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

WordPressを色々いじっていたら、手違いでホームページが
正常に動かなくなり、サーバに色々アクセスして、
丸二日間あくせくしていました。

一瞬、すべてがパーかなと脳裏をよぎりましたが、
昨年12月初めのバックアップを使って何とか復活させることが
出来ました!
WordPressが、どのような仕組みなのかよく分かっていないが、
なぜか変更の反映が遅くなるので、しばらく時間を置けば正常に
なるものを、おかしいと思い、わざわざ変にいじくっている
ところもあるのかも知れない。

何事もバックアップが大事なことと、生半可な知識でやるのは
怖いことを、新年早々痛感した次第。

バックアップを取っておけば何とか出来そうなことも
分かったが、ネットの情報がなければ、とても歯が立たない
ことも良く分かった。

今年は、WordPressに関係してもう少し深く学んで、
phpやcssについても知識を増やせればと思っている。
phpを自分で書くことは難しいとしても。

琴線に触れる

今日、数年ぶりにフジコ・ヘミングのピアノリサイタルを
聴くことが出来た。
もうご高齢になられたが、まだまだお元気であった。

人によっては、彼女の演奏はおかしいという人もいるが、
いまだに世界のあちこちで演奏を続けられ、
受け入れられている。

私が、20年前に彼女の演奏を初めて聴いた時、
それまでに聴いたことのない、心地良さ、私の心の中に
すっと入って来る音楽にたちまち魅了された。
同じ曲目を、別の何人かの人の演奏と聞き比べたが、
他の演奏家の音は角があるような音で、自分とは波長が
合わなかった。

それ以来、クラシックと言えば、いつも彼女の曲を聴いている。

これから先、まだ生演奏を聴ける機会があるかどうか
分からないが、彼女にはこれからもまだまだ素晴らしい音を
届けて欲しいと思う。

年末に、素晴らしいリサイタルを聴くことが出来て
良かった!

高水三山で読図山行

今日は、青梅の高水三山を歩きながら、
地形図を読む実地講習を受講した。

事前に時間をかけて地形図を読み込んだつもり
であったが、充分読み込めていなかった事を痛感した。
そこに書いてあるのに見えておらず
まだまだ訓練が足りない事を実感した。

でも今日は写真に興味がある人や気軽に話せる人が
何人もいたので、とても楽しい山行であった。

やはり山はいい!

山行の様子を現地から携帯で投稿したり、日常の生活の中で撮った写真や、徒然なるままに思った事、雑感を投稿。