ボランティア

ちょうど今日から東京オリンピックのボランティア募集が
始まった現場に出会った。
報道陣も沢山集まり、スタッフの決起集会をしていた。

全くの無償でやるのかどうかなど色々議論が出ていたが、
はたして目標の人数が集まるのかどうか。
パンフには、交通費相当として一定程度が出ると書いてある。

ボランティアと言うと、全く無償でやるべきと
思っている人もいるかも知れないが、実際には
色々なレベルのものがある。

昔から、細々ながらボランティアをしてきたが、
お金については、ピンからキリまであった。
自分が好きで、本当にやりた事であれば、交通費を自分で
払ってでもやりたいと思うし、そうでなければ
せめて交通費と弁当代程度は欲しいなあとか、
やはりやる事の内容次第だと思う。

世界のトップクラスのアスリート達を間近で見る
チャンスは滅多に無いので、なんとかそばで見てみたいので
雀の涙程度の支給でも良いからボランティア活動を
やりたいと思う人も沢山いると思う。

冥土の土産に参加してみるのも良いかも、と思い始めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください