感謝の気持ち その2

下山後に溜まりに溜まった洗濯物で、
車の中があまりにも臭いので、松本のコインランドリーで
洗濯をした。
説明を見てもやり方が非常に難しく、間違って操作し
1回目はお金を無駄にしてしまい、2回目にはちゃんと
動かすことが出来て、洗濯物を畳んでいた。

その時に50近い女性が、私と同様に説明を見て
戸惑っていたので、
私がお金は崩して硬貨でなければダメとか、
お金の入れるタイミング、蓋の締め方、ボタンの押す
タイミングなどを全て教えてあげた。

その最中に、その女性の知人が入ってきて、
その人に、これは中温で良いよねとか色々話していたが、
私がまだそばで洗濯物を畳んでいたのに
私には何の一言も、会釈もなくその知人の女性と
一緒に店を出て行った。

たまたまその女性と話していたために
礼を言うのを忘れたのかも知れないが、
私は唖然としてしまった。

別にお礼を言って欲しくて、助けてあげた訳ではないが、
助けて上げたことによって、非常に不愉快な
気持ちにさせられた。
今の世の中、誰かが困っていても助けて上げなければ
良いのかも知れない。

でも見ていられなくて、また助けてしまうだろう。
そしてまた釈然としない気持ちになるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください