月別アーカイブ: 2018年3月

丹沢を知らない

今日は丹沢の麓の、素晴らしい桜並木を歩いた。
丹沢を歩き始めて20年以上になるが
こんな綺麗な場所があるのを初めて知った。

いつも山だけを見て、その周囲を全く見ていなかった。
もっと広い視野を持たなければ。

知らない場所、知らない事が、まだまだたくさんある。

雪だらけ

スノーシューをレンタルして、雪の中を
八甲田山手前の赤倉岳までピストンして来た。
流石にその先は危険な匂いが一杯だったので、
おとなしく引き下がった。
こんなに雪の中を歩き回ったのは、50年ぶりか。
50年と言うことは、半世紀!!!

でも体で覚えたことは、いつまで経っても忘れず、
なんの恐怖感も無かった。
とても不思議だ。

良い思い出が出来た。

再び八甲田山へ

昨年の秋には、八甲田山の紅葉を堪能したが、
今年は雪山を歩く機会がまだ無かったので
八甲田山の雪を堪能しようと思い立ち、
バスタ新宿で青森行きのバスを待っている。

ところが、待合室の席は満席で全く一つも空いていない。
仕方なく通路の隅にちょっとした座れる場所が
あるので、そこに座っている。
一瞬今日は週末かと考えてしまった。

なぜ週末でもないのにこんなに乗客がいるのか?
自分はなぜこのバスに乗るのかと考えると
寝ながら目的地に行く事が出来るからである。
それと料金も安い。

周囲の服装を見ると、ビジネスマンらしき人は少なく
ほとんどが旅行者のように思われる。
日本はやはり平和で裕福なのだろうか。