スティーブ・ジョブズのスピーチ

コロナウイルスによる外出自粛のため、
YouTubeで、英語の勉強のためと思い、スティーブ・ジョブズの
スピーチを聞いていたが、いくつか心に刺さる言葉があった。
その一部を書き取ったので、それを引用する。
(著作権云々の問題があろうが、構わない)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2005年6月12日に、
スタンフォード大学卒業式で、卒業生に送った
スティーブ・ジョブズのスピーチの一部である。

死にたいと思う人はいないのです。
たとえ天国へ行きたいと願う人ですら、
天国に辿り着くために死にたいとは思わないのです。
それでも、死とは私たちすべてが同じくする行先なのです。
誰一人として かつて死から逃れた人はいないのです。

そしてそれはそうあるべきことなのです。

なぜなら 死とは おそらくは生物の単一かつ最高の発明なのです。
それは 生き物の変革の仲介をするものなのです。

死とは、古きを取り除き、新しきへ道を切り開くものなのです。
まさしく今、その新しきとは あなた方なのです。

しかし いまからさほど遠からぬうちに、あなた方も徐々に
古きとなり取り除かれていくことになるのです。

これがまったくの真実なのです。

あなた方の時間は限りがあります。
誰か他の人の人生を生きることで無駄にしないで下さい。
ドグマの罠に捕らわれないで下さい。
それは 他の人々の思考の産物と共に生きる事なのです。

他人の意見の雑音であなた自身の内なる声が
かき消される事のないようにして下さい。

そして 最も重要な事なのですが、
あなたの心と直感に従う勇気を持って下さい。
心や直感はあなたが本当になりたいと望んでいるものを
とにかくも既に知っているのです。

それ以外の総てのことは 二の次なのです。

最後に卒業生に送った言葉が、
ある人のある本の最終号に書かれた、以下の言葉であった。

Stay Hungry. Stay Foolish

「ハングリーであれ、愚か者であれ」

スティーブ ・ジョブズ・スタンフォード大・卒業式スピーチ・2005年

(以上、YouTubeから)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私も、古きものとして取り除かれる身になりつつあることやら、
自分の時間に限りがある、他の人の人生に生きることで無駄に
するな、自分の心と直感に従え、等々
色々考え込んでしまうスピーチであった。

Stay Hungry. Stay Foolishも良い言葉である。

皆さん、Stay Home!  ですね。

 

コメント