ボランティア活動(復興支援?)

今回は、宿の方に、パソコンを教える機会を得た。
日々の仕事で困っているとのことで、パソコンが使えるようになれば、
とても助かるとおっしゃっていた。

まずは、キー操作がスムーズに出来るように、私が大昔練習した方法を教えた。
私の娘にも教えた方法であり、一週間で必ず効果が出ると期待している。

エクセルが使えるようになるのが、当面の目標であるが、
教える時間が限られているので、最低限の使い方を説明した。
あとは宿題を渡して、テキストを見ながら自習していただこうと思う。
また次に村を訪れる時に、進度を見るのが楽しみである。

昨年来ここ東北に来る時に、何らかの形で復興支援につながる事が
出来ないかと思い続けていたが、パソコンを教えてそれが村の人にとって
役立つのであれば、それも復興支援と思いたい。

以前からボランティアで、パソコンを教えて来たが、
今回は自分にとって、もっとも嬉しいボランティア活動である。
これからもこの活動が、継続、拡大出来れば、ますますこの村に
来ることが楽しみになるだろう。

たまたま昨日のテレビで、最新の研究で、寝たきりにならないためには、
運動だけでなく、それ以上に、人とのつながりがより重要であるとの
驚くべき結果が出たと言っていた。

山歩きとボランティア活動を生涯続けたいと思う。

まったりとした一日

村の宿で、八戸から来たという方と一緒になった。
その方は、中学生の時に遠足でここに来て以来、魅せられて30年位
この村に通っているとのこと。
いまでは、ご家族も年に数回一緒に宿泊もされているとのこと。

でもその方は、この村に来ても、宿の食堂でただ座って数時間を
過ごすことが多いという。また宿のご主人とも長話をして、
帰っていくという。

そんな人もいるんだなあと思ったが、翌朝の客は私一人だったが
気が付いてみると、私も朝食後、室内を通り抜けるさわやかな風に
身を任せながら、飽くことなくぼんやりと外を眺めている自分に気が付いた。

ああ、これなんだと思った。