月別アーカイブ: 2018年5月

富士山山頂は見えず

今日は一日良い天気であったが、
歩いている間は残念ながら、山頂は見えず。
しかし宝永山の周囲は珍しく午後も雲に覆われずに
その姿をずっと見せてくれた。
今日は歩いていて、足取りが軽かった。
まだあと10年位は歩ける様な気がする。

今日出会った大阪から来た人の話で、
富士山の2合目の駐車場から30m位離れたところに
熊がいたとのことだった。
富士山では熊に出会ったという話は、
今ま聞かなかったが、やはりいたのか!

これから富士山を歩くときも必ず熊ベルを鳴らして
歩かなければとぞっとするとともに、
一度は熊に遭遇したいと思っている私がそこにいた。

寒っ!

今日の下界は暑くなる予報だったが、
宝永山では体感温度5度位だろうか
ダウンとアウターを着てちょうどいいほどだった。
手袋も必要。
やはり色々な状況を想定して山と向き合わ
なければならないと、改めて思った。
今日はツェルトや充電用バッテリーなどは
持たずに来てしまったが、油断はならない。
どんなによく分かっている山域でも
次からは、ちゃんとした装備で来よう。

遭難してまだ見つかっていない父子は、
まだ見つかっていないが、どんな状況になって
いるのだろう。